v6プラスを利用するにはどうしたらよいですか?